自分で住宅のデザインを考えよう

>

モダンな住宅を目指そう

余計なものがないように

柱や壁が多いと、ゴチャゴチャした内装になってしまいます。
すると空間が生まれず、開放感がありません。
つまりモダンではないので、できるだけ壁や柱を失くしてください。
ただ大事な柱をなくすわけにはいかないので、業者と話し合いながら、どこに柱を置くとモダンな雰囲気を邪魔しないのか考えましょう。

また、スライドできる壁を備えてもいいですね。
すると必要ない時は壁をしまい、広い空間を演出できます。
部屋を区切りたい時だけ壁を出せばいいので、非常に便利だと思います。
また外壁や屋根、壁紙の色は白や黒を指定しましょう。
このような色はモノトーンと呼ばれ、クールでモダンな雰囲気にピッタリです。
白を多くすると、全体的に明るく見えるでしょう。

空間があるデザイン

空間があれば、それだけ開放感が生まれます。
そのような住宅で暮らすと非日常的な体験ができたり、心にも余裕が生まれたりするメリットがあります。
そのため、吹き抜けを作るといいですね。
すると天井が高く見え、土地面積が狭い住宅でも広く見せることができます。
また2階と1階が繋がっていると、家族がどこにいてもコミュニケーションを取りやすいと言われます。
子供たちがどこで遊んでいても、安心です。

また、ロフトスペースを作ってもいいでしょう。
そこを子供たちの遊び場にできますし、荷物を置くスペースにも使えます。
使い道が豊富ですし、広い空間を演出することにも重宝するので、ロフトスペースを作れないか業者と相談してください。